児童育成手当(育成手当)(障害手当)

[概要]

ひとり親家庭などの生活の安定と自立を助け、お子さんが健やかに育つために役立ていただくよう支給される手当です。

[支給内容]

<育成手当>お子さん1人につき月額1万3500円
※所得制限があります。

<障害手当>お子さん1人につき月額1万5500円

[対象者]

次のいずれかの条件に当てはまる18歳になった年の年度末までのお子さん(障害手当に該当するお子さんは20歳未満)を養育している母、父または養育者
●父母が婚姻(内縁関係を含む)を解消したお子さん
●父または母が死亡したお子さん
●父または母が一定の障害の状態にあるお子さん
●父または母の生死が明らかでないお子さん
●父または母から1年以上遺棄されているお子さん
●父または母が裁判所からのDV(配偶者からの暴力)保護命令を受けたお子さん
●父または母が引き続き1年以上拘禁されているお子さん
●婚姻によらないで生まれたお子さん
●「愛の手帳」1・2・3度程度のお子さん
●「身体障害者手帳」1・2級程度のお子さん
●脳性マヒまたは進行性筋委縮症のお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時
(毎年6月に、6月1日現在の状況を確認するため現況届を提出していただきます。)

[手続きなど詳しくは]

「児童育成手当(中野区サイト)」をご覧ください。

児童育成手当(中野区サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく