任意予防接種

[概要]

予防接種には、法令で定められた定期接種と本人が希望して行う任意予防接種とがあります。中野区では現在、次の任意予防接種の助成を行っています。
接種するかどうかについては、かかりつけ医とご相談のうえ、 決めてください。

<任意予防接種>
ロタウイルス、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)、任意MR、インフルエンザ、B型肝炎

[支給内容]

  • ロタウイルスは、6000円を、1人につき1回助成します。
  • おたふくかぜは、4000円を、1人につき2回助成します。
  • 任意MRは、無料で接種できます。
  • インフルエンザは、1000円を1人につき2回助成します。
  • B型肝炎は、1000円を1人につき3回助成します。

[対象者]

中野区に住民登録があり、それぞれの予防接種の対象年齢となったお子さん

  • ロタウイルスは、
    ロタリックスの場合、生後6週から接種し、4週間以上の間隔で24週までの間に2回接種
    ロタテックの場合、生後6週から接種し、4週間以上の間隔で32週までの間に3回接種
  • おたふくかぜは、1歳から小学校入学前まで
  • 任意MRは、2歳から18歳まで(これまでMRを接種したことが無いか、1回のみ接種の場合に対象)
  • インフルエンザは、生後6月から小学校入学前まで(10月から1月までの接種に限ります)
  • B型肝炎は、生年月日が2012年4月2日から2016年3月31日までで、B型肝炎の予防接種が済んでいないお子さん(2018年4月1日から2019年3月31日までの接種に限ります)

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

任意MRは接種前に予診票の交付申請が必要です。その他は中野区内の実施医療機関で接種する場合は申請不要です(助成額を差し引いた額をお支払いください)。

[手続きなど詳しくは]

「任意予防接種(予防接種)(中野区サイト)」をご覧ください。

任意予防接種(予防接種)(中野区サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく